■概要

保健師とは「保健指導に従事することを業とする者」(保健師助産師看護師法)です。伝染病や感染症などの予防、精神保健対策、難病対策、母子保健指導など地域住民の健康の保持に関する業務にあたります。

■保健師になるためには

保健師国家試験を受験するためには、「文部科学大臣の指定した学校で1年以上保健師になるために必要な学課を修めた者(1)」、「厚生労働大臣の指定した保健師養成所を卒業した者(2)」、「外国の保健師学校を卒業し、又は外国において保健師免許を得た者であって厚生労働大臣が(1)または(2)に掲げる者と同等以上の知識及び技能を有すると認めたもの」のいずれかに合致する必要があります。

保健衛生に関わることですから当然のことですが、いずれかの学校(看護学校、専修学校、短大等)には必ず行く必要があります。

保健師国家試験は年1回2月に行われます。試験科目は公衆衛生看護学、疫学、保健統計学及び保健医療福祉行政論です。(平成25年度)

■公務員としての保健師

保健師として働いている方の多くは公務員のようです。公務員の求人では「保健師」としての募集の他、介護認定調査員として保健師免許を持つ人を募集する場合もあります。

■関連リンク

医学書院 保健師ジャーナル(雑誌).....第一線で活躍する保健師のための学術専門誌。保健師の業務活動を詳しく見られます。

保健師さん、明日も天気にしてちょーだい.....現職保健師うさぎとびさんの運営するコミュニティサイト。保健師への道のりについても詳しく書かれています。

青空保健師.....現職保健師KENさんの運営するコミュニティサイト。保健師や保健師を目指す学生の方が多数書き込んでいます。


(2013.07.01 改)