公務員経験者採用試験 募集中

経験者採用とは

公務員の経験者採用とは、主に民間企業等で職務経験を積んだ社会人を対象とした採用試験です。 受験に必要な要件は職種、自治体等により異なりますが、職務経験、年齢要件、資格などがあります。

国家公務員の経験者採用(係長級(事務))は、平成29年度は第一次試験10月1日に実施されています。受験資格は、「平成29年4月1日において、大学等を卒業した日又は大学院の課程等を修了した日のうち最も古い日から起算して2年を経過した者」です。そのほか、平成29年度は外務省、国税庁、農林水産省、国土交通省、観光庁、気象庁も同一日程の経験者採用試験を行っています。(年度により採用試験の実施省庁は異なります。)

地方公務員の経験者採用試験の募集の時期は、自治体によりまちまちです。上級職と同時に募集するところや秋に経験者のみ採用試験を行うところなど、様々です。募集状況は当サイトのまとめが便利ですが、年により募集が無いこともあります。ホームページ、広報などでご確認ください。

U、I、Jターン採用では、県外・市町村外に本社を置く企業での職務経験が必要となり、現在その自治体等に在住・在勤していないことが条件となることが多いです。

スポンサーリンク

UIJターン採用とは

「Uターン」は、地方出身者が、都市部の学校に進学又は会社に就職したあと、地方に再び戻って就職・転職すること。

「Iターン」は、都市部で生まれ育った人が、都市部の会社に就職したあと、地方に移住・転職すること。

「Jターン」は、地方出身者が、都市部の会社に就職したあと、生まれ育った地方とは別の地方に移住・転職すること。

地方公務員の経験者採用試験では、ひとまとめで「UIJターン採用」として募集を行うところも多いです。